家と庭が調和した豊かな暮らし
カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

庭の日のイベント開催しました

ブログ
公開日:2023.08.08
最終更新日:2024.03.06
GARDENS GARDEN 八千代 船橋北の家づくり写真
GARDENS GARDEN 八千代 船橋北の家づくり写真
ブログ
公開日:2023.08.08
最終更新日:2024.03.06

庭の日のイベント開催しました

絵本を飾ったテラスの椅子

目 次

庭の日のイベント開催しました

GARDENS GARDENでは5.28を28(にわ)庭の日として、
子ども向けの庭育イベントを開催いたしました。

『庭育』という言葉も耳慣れないものかも知れませんね。
庭育とは字の通り「お庭で子どもを育てましょう」というものです。
お庭は一番身近にある小さな自然です。
土のにおい、手触り、虫、風のにおい、
子どものころに感じた全てが子どもたちの感性を育てます。

今回は子供向けのワークショップとして

【植木鉢へのペインティングとワイルドストロベリーの植え付け】

を行いました。
ペイントと植え付けワークショップの材料

みんなの大好きないちごって
どうやってできてるんだろう?
絵本の読み聞かせを聞く親子

絵本を使って導入を。
みんな真剣に聞いてくれていましたよ。
大人も知らなかったことがあったり!!面白い!!

世界に一つの自分だけの植木鉢を作り、
ワイルドストロベリーを植え付けました。
動物の絵柄がペイントされた植木鉢
ポップなペイントがされた植木鉢
カラフルなペイントがされた植木鉢
子どもの想像力は無限!!
みんなちびっこ画伯!!

大事に植え付け持ち帰ってくれました。
毎日水やりをして美味しいストロベリーをパクリ!としているかな?
自分で植えたものはより美味しくて幸せなこと
まちがいなしですね。
ペイントされた植木鉢に植え付けされたワイルドストロベリー

子どもとお庭、
ずっと大切にしていきたいテーマです。
#庭 #外構工事 #GARDENS GARDEN #キッチンガーデン(家庭菜園) #ガーデニング #四季 #子育て

おすすめの施工事例
施工事例をご紹介します。

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

外構のある注文住宅

お庭を含めた外部空間をトータルデザイン

お庭を含めた外部空間のデザインが家全体の印象を大きく左右します。お客様それぞれの暮らしに合わせたお庭ができれば、家族が笑顔で過ごす時間が増えたり、心からリラックスできる時間ができたり、そこまで興味がなかった植物が好きになる可能性だってあるはずです。
GARDENS GARDEN八千代 船橋北では、経験豊富なガーデナーがお客様の暮らしをしっかりヒアリングし、全国屈指のデザイナーと一件一件のご家庭に合わせたオリジナルのお庭をご提案いたします。
庭で育った植物を採取する様子

こだわりの植物

GARDENS GARDENのデザイナーは植物との暮らしを提案するプロです。お家の外観をより引き立てる植物。リビングから四季を感じる植物。お出かけするときに香る植物。家庭菜園や収穫、料理を楽しむ美味しい植物。子供が遊び、共に成長する植物。子供のころの思い出の植物。インテリアを彩る、四季の植物やドライやクラフトにして楽しめる植物。お客様の暮らしや価値観に合わせて、これからの家族の暮らしに愛着を育んでいく植物をご提案しています。
モダンな庭と玄関アプローチのある白い家

理想をカタチに~施工のプロがつくる庭デザイン~

デザイナーが描いたGARDENS LIFE プランを、より美しく実現することが私たちの仕事です。
通常、施工する業者によって細部のディテールや施工方法が異なり、場合によっては品質にもバラつきが出てきます。
GARDENS GARDENではデザイナーと共に確立した施工マニュアルや施工研修制度が充実しており、
認定施工パートナー制度を設けることで施工品質の担保を行っています。

私たちの庭づくり
私たちの私たちの庭づくりをご紹介します。

植物に寝転ぶ子供

GARDENS GARDEN

庭は身近な自然。
自然なこころで “庭” と暮らすと、何気ないしあわせを感じます。
心咲く、うつくしい毎日を。
GARDENS GARDEN はあなたの暮らしに馴染む “庭” をつくり“GARDENS LIFE” を楽しむ“庭友達” の輪を日本中に広めていきます。

今のお住まいやこれから住み替える新しいお住まいで、小さな自然を身近に感じて暮らしませんか?